忍者ブログ

27歳からのモラトリアム記 26歳の終わりに4年勤めた会社を辞め、人生初のモラトリアム期に入りました。これからフィリピン留学とオーストラリアへのワーキングホリデーを計画しています。帰国後に何をするのか全く決めていませんが、どのようにモラトリアム期を締めくくれるか、見守っていただけると幸いです。 2014.10.25 ⇒ 約2年後、カナダワーホリも始めてしまいました(;´∀`)

ワーホリ引越し事情と荷物最小化計画

こんにちは!

さて、オーストラリア生活の記憶も薄れ始めた今日この頃ですが(笑)、カナダの荷物考えなきゃなーと思い始めた時に思い出したことがあります。

それは

引越し辛かったなーってこと( ;∀;)

ワーホリ中は結構みなさん1年で5回とか普通に引っ越しします。

家具とかは備え付けなんですけど、物価高いし出来るだけ節約したいので、可能な限りすべて持って引っ越したいのです。

そう、調味料さえも。
(シェアハウスといえども、調味料、サランラップ、洗剤等はシェアじゃないところがあります)

オーストラリアでは自炊必須だと思います。

外食は高いし、ローカルの人だと飲みにいこ―ってなってもご飯食べてからの集合が多かったりしするので。

少しだけシェアメイトだった日本人の学生の男の子は、こっちに来るまで包丁もまともに持ったことなかった、とかいいながら手早く中華料理作ってました(;'∀')

日本でも比較的よく料理をしていた私は、もちろん豪入り直後に一通りの調味料を買いそろえました。

世界共通ルールで大きい方がコスパが良いので、約1か月後に引っ越すことになったときには、調味料だけで大きめの紙袋2つがパンパンでした(;_:)

シャンプーリンスにボディクリームも日本にはないくらい大きかったりして、3往復位しなきゃ~(>_<)って感じになってました。

これから渡豪する皆さんには、ある程度定住の目途が立つまで消耗品を最小限に抑えることをおススメします。笑

更に言えば、行くときの荷物も少ないに越したことはないですよね。

でも余計な出費は抑えたい。

そこでちょっとした実験をしてみた、という話をしようと思ったんですが、長くなったので次回にします(;´∀`)

ではまた!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ



PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear