忍者ブログ

27歳からのモラトリアム記 26歳の終わりに4年勤めた会社を辞め、人生初のモラトリアム期に入りました。これからフィリピン留学とオーストラリアへのワーキングホリデーを計画しています。帰国後に何をするのか全く決めていませんが、どのようにモラトリアム期を締めくくれるか、見守っていただけると幸いです。 2014.10.25 ⇒ 約2年後、カナダワーホリも始めてしまいました(;´∀`)

日本に帰ってきました!(2回目)

お久しぶりです!!!
1年ぶりの更新w

もうバンクーバー嫌い、まだ1年たってないけどもう帰る、ってところらへんで終わってたと思うんですけど、結果的に約16か月もバンクーバーに滞在しました(;´∀`)

今日はなぜそんな結果になったか、をご説明したいと思います。
※何の参考にもなりませんよ(゚∀゚)


①友達が出来始めた
私がバイトを辞めるにあたって、新人さんが入ってきたんですけど、その子たちととても仲良くなってしまった。更に友達を紹介しあったりして突然世界が広がった。

②好きな人が出来た
むしろ一瞬で付き合い始めた。まさかの出来事でした。

③帰国前にカナディアンロッキーや中米に旅行に行った時、バンクーバーがとても恋しくなった
短期間で思ってたよりバンクーバー愛が育まれていた模様。

④日本に一時帰国するもなんか憂鬱
もうチケットは買っちゃってたので、とりあえず予定通り日本に帰国しましたが、何もする気が起きない。

⑤もっかいバンクーバー行っとけww
ワーホリの期限が残ってるから未練があるのだ、と残りのワーホリビザ(約2か月分)を消費すべく、再びバンクーバーへ飛ぶ。

⑥最高afなルームメートとの共同生活
元々友達だった子とルームメートになり、最高に楽しい毎日が始まった。

⑦新しいバイト先がパラダイス
ビザの残りが2か月しかなかったので、どこも雇ってくれないだろう+2か月くらい遊んで暮らす余裕はある、って感じだったんですが、暇だったので求人サイトをみてみると、1ページ目に気になるローカルカフェが。翌日に面接に行ってなんと採用される(゚∀゚)‼
ここのお店のポリシーや、働いてる人たちが素敵すぎて、本当に大好き。本当にあたたかい場所だった。短期間しか働いてないけどここでも新規の友達や良い縁に恵まれてしまう。

⑧夏のバンクーバーサイコウ
暑すぎず寒すぎず、毎日晴れピカ。緯度が高いので夜の10時近くまで明るい。それだけでもう毎日ハッピー。合言葉は「パティオ」な日々。

⑨彼氏とも順調
私のビザのせいで期間限定感も強く、喧嘩ばかりを繰り返していましたが、徐々に安定感が出てきました。(照)

⑩観光ビザの申請
こんな幸せの絶頂で帰るわけには・・・。

⑪冬の訪れ
そうです、雨の季節。夕方5時前には真っ暗な季節。
(とはいえ、前年に比べて雨の日も少なく雪はほとんど降らなかった。)

⑫貯金額と現実
大好きなルームメイトも帰国し、貯金も減る一方。
ありがたいことに、カナダに残る手段もあったけど、永住権を取ったとして何の経験もなく、頼れる人もいない私が一人でカナダで生きていけるのだろうか…と思うと踏み切れず、日本への帰国を決意。



そして1月の末にやっと帰国しました!
寂しさで日本で最初に迎えた朝は号泣してしまった( ;∀;)

でも④のところみたいな未練はないし、前向きな気持ちです^^

バンクーバー後半はほんとに人に恵まれて、土地自体も好きになった。
このブログでは何回か言ってると思いますが、「どこ」ではなく、どんな人に囲まれてるか、
でその土地の良さは決まると思います。

4年弱くらいかな?いろんな場所に行って色んな経験して、財産がたくさんできました!今とてもHappyです!

ワーホリ迷ってる人がいれば絶対おすすめする。できれば2年以上ね(゚∀゚)


ではまた、気が向いたらワーホリ中のこととか、帰国後の手続き関係とか、時系列を全く無視して書いていきたいと思います。


Twitter(@Midori_tips)でもくだらない現地のことつぶやいてます!
↓イイネボタンたち^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ



PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear