忍者ブログ

27歳からのモラトリアム記 26歳の終わりに4年勤めた会社を辞め、人生初のモラトリアム期に入りました。これからフィリピン留学とオーストラリアへのワーキングホリデーを計画しています。帰国後に何をするのか全く決めていませんが、どのようにモラトリアム期を締めくくれるか、見守っていただけると幸いです。 2014.10.25 ⇒ 約2年後、カナダワーホリも始めてしまいました(;´∀`)

オーストラリアで最新映画を見よう!

こんばんは!

今日はオーストラリアの映画館についてです!

以下、日本とちがうところ

1、安い
同じ映画でも映画館によって値段が違うのも面白いんですが、日本より高くなることはまずないです!(3D映画は高くなる場合もあり)
ブリスベンだと、最安のところで、学生だと6,7ドルで見れると聞いたことがあります!
私がよく行く映画館は、通常16ドル、会員だと11ドルなので、もちろん会員になっています!

2、リリースが早い
英語のものに限ってですが、まーこれは当たり前ですね(;´∀`)字幕要らないですもんね(;´∀`)

ちなみに前のシェアメイトのオージーは、吹き替えはもちろん字幕映画も無理って言ってました。慣れてないんでしょうね。英語母国語で良かったですね!( ゚Д゚)って感じでした。


3、映画見ながらお酒を飲む
特にワイン臭はやばいです。二日酔いの時は行けません。
映画館にもよると思いますが、私のよくいくところはバーカウンターまであって、TAPビールが飲めちゃいます!(^O^)/


4、リアクションがでかい
大人は爆笑するし、子供は狂喜乱舞します。
子供のことについて書かせたら止まらない私ですが、どうして日本の子供ってあんなに慎ましやかなんでしょうかね。全員抱きしめたいです。


ぱっと思いつくのはこんなところでしょうか。

私は用事がないと出かけないタイプ(そして今ほんとに友達がいない)なんですが、
マミーが、英語上達したかったら外に出なさい、というので、週に一回くらい映画見に出かけてます。(;´∀`) 一人だとそれくらいしかやることないんですよね、ブリスベンって...

ちなみに今日は「the Big Short」というブラピの最新作を見てきました!
日本では未公開(3月公開ぽい。邦題『マネー・ショート 華麗なる大逆転』)なので、友達に自慢できちゃいますね^^

しかしコメディタッチなので早くて全然わからなかった...涙
アメリカンジョーク満載なのと、豪華キャストなのでまぁまぁ楽しめましたが、字幕付きでもう一回見たいな。笑

それってお金の無駄遣いじゃ...と言わずに、英語の勉強、社会勉強、話のネタに、英語に自信のない皆さんも映画館に行ってみてはいかがでしょうか^^

では今日はこの辺で!
おやすみなさい!

↓映画館行ってみよっかな...ってなった方はぽちっとお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ



PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear