忍者ブログ

27歳からのモラトリアム記 26歳の終わりに4年勤めた会社を辞め、人生初のモラトリアム期に入りました。これからフィリピン留学とオーストラリアへのワーキングホリデーを計画しています。帰国後に何をするのか全く決めていませんが、どのようにモラトリアム期を締めくくれるか、見守っていただけると幸いです。 2014.10.25 ⇒ 約2年後、カナダワーホリも始めてしまいました(;´∀`)

【後編】オーストラリアどの都市に行く?

前編に引き続き、QLD州から南下していきます!

★シドニー★
オーストラリアの首都!…ではないですよ(笑)
でも一番大きな都市。それでも人口400万人と東京の3分の1以下です。

冬の初めに1週間だけ旅行で行きましたが、日中は半袖で歩けるくらいでした!
真夏もQLD州ほど暑くならないはずなので、暮らしやすい気候と言えそうです。

・海
ボンダイビーチがとっても有名です。街の中心からバス1本で行けるので、大都市の割には結構
ビーチフレンドリーに感じました。サーフボードをもってバスに乗る光景もここでは日常です。

このビーチにいる監視員のお兄さんたちは、とてもかっこよくていい身体をしていることで有名で、「ボンダイレスキュー」というタイトルのテレビ番組があるほど。しかもとても人気で誰でも知ってます。救助されてるのいっつも日本人だよね!と何度もバカにされました…

ビーチ沿いが崖になっているものの歩行者用に整備されていて、どこまででも歩けます!
日本なら絶対立ち入り禁止!って感じの崖っぷちで写真撮るのが面白いですよ!(^◇^)


・観光地
言わずと知れたハーバーブリッジとオペラハウス。この2つは隣り合っており、街の中心からも歩いて行けます。まわりにはたくさん美術館や博物館があり、無料のところも多いので芸術好きにはたまりませんね!

郊外に行くとブルーマウンテンズとよばれるユーカリの木だらけの森やジェノランケーブという世界的にも珍しいらしい鍾乳洞もあります。


・街
中心地はビジネス街です…交通量も多く、ごちゃごちゃした印象。
日本人生息率は一番多いはずですが、全体の人口が多いせいか、日本人が多いなーと感じることはありませんでした。

交通機関はバスをメインに使いました。
空港に行くときだけ電車に乗ったのですが、2階建てで驚きました(;・∀・)



★メルボルン★
街並みがほんとーーーに美しい。ヨーロッパっぽい、と行ったこと無い人ほど思うことでしょう。私がその一人です。
こちらも冬の初めに旅行したのですが、シドニーよりは大幅に気温が下がる印象でした。メルボルンは1日の中に四季があると言われるほど気候が不安定なことで有名です。
どんよりしがちで鬱気味になったという人を聞いたことあるくらいです(;´∀`)

・海
私は(冬だったので)行かなかったのですが、こちらもバス1本で行けるビーチがあるみたいです。
晴れた日にそのビーチ沿いのお店でビールを飲むのがたまらないよ、とローカルの方が言っていたので、綺麗なビーチだと想像します!(想像でブログ書く人私以外にいますかね笑)


・観光
グレートオーシャンロードと呼ばれる海沿いの崖っぷちを走る1本道や、世界最小の野生のペンギンのパレードがみられるフィリップアイランド等色々あります!
ワインも有名なので、ワインセラー巡りも良さそうです!

・街
歴史のありそうな建造物がたくさんで、それが図書館や政治的施設だけではなく、デパートや商店街的な施設としても使われているのが印象的でした。

夜になるとそれらがライトアップされ更に美しく、歩いて帰ろう♪となりがちでした( ;∀;)
ここに住んでみたかった!(>_<)

あと、街を行く人がオシャレ・・・!(゜_゜)
ほぼまるまる1年をブリスベンで過ごし、クイーンズランドナイズされていた私は、自分の身なりが恥ずかしくなりました…同じ国でここまで違うとは・・・

ブランド物もクイーンズランドではまだ展開されていないだろうお店がたくさんありました。
ブリスベンにいるときは、オーストラリアの人ってブランド物好きじゃないんだ!って思っていたんですが、クイーンズランドが遅れ気味なだけな様です(;´∀`)

交通機関は、バスかトラムって感じでした。電車もあったと思うけど一度も使わなかった。
トラムは中心地では無料でのれて最高!
でも無料じゃない区間でもみんなカード使ってなくて、あれって感じでした(笑)なんか曖昧な感じがやっぱりオーストラリアemoji


★アデレード★
クイーンズランド以外で初めて旅行した場所。

真夏に行ったのでそれなりに暑かったです。冬はわかりません!(笑)

・海
バス1本できっれいなビーチに行けます!
Glenelgビーチが有名ですが、私は俄然Henleyビーチをおすすめします!
私はここで人生で一番きれいな日没を見ました。

午前中は波が穏やかで、泳げなくても泳ぎたくなるような綺麗で透き通った水(*´ω`)

・観光
ワインの産地で有名なので、ワイナリー巡りが良いらしいですよ!私は参加できなかったのですが、代わりにHahndorfというドイツ村にいってきました!
可愛い町並みの中で、ドイツビールとソーセージ食べてください!^^


・街
とても小さい街で、1か所に行けばすべて揃う私が好きなタイプの街。
大きな中華街があるせいか、中国人が多くてびっくりしました。
その横にあるマーケットも超楽しい( ;∀;)

交通機関はバスとトラム。
無料で市内一周するバスがあるので、経済的で初心者の一人旅にもおススメ!

日本人はほとんど見なかった!語学学校行くならここだなと思いました。


★総合★
とにかく、拠点をブリスベンに置いたことに心から満足しています。
日本人(含むアジア人)がダントツで少なかった(印象)!!
かといって大都市なので、仕事も選ばなければ簡単に見つかります。
(ただし、その分ちょっとアジア人に悪い意味で差別的という話はよく聞きますし、実際嫌な思いも多少しました。)
英語の勉強をしに行った私にはぴったりの街でした!

もしもう一回行くならアデレードで語学学校、残りはメルボルンにすると思います(´ー`)

どの街でもマーケット(食材から屋台からファッション雑貨までそろうようなやつ)が必ずあって、そこを観光するのが個人的にとっても楽しかった~~

各都市の写真付きの詳しい感想もそのうちこのブログに書けたらいいなと思ってます。

あとはパースとタスマニアに行けなかったことが残念!でも絶対近々行きます!(^O^)/

予想通り長くなった…

みなさん良い週末を!!


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ



PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear