忍者ブログ

27歳からのモラトリアム記 26歳の終わりに4年勤めた会社を辞め、人生初のモラトリアム期に入りました。これからフィリピン留学とオーストラリアへのワーキングホリデーを計画しています。帰国後に何をするのか全く決めていませんが、どのようにモラトリアム期を締めくくれるか、見守っていただけると幸いです。 2014.10.25 ⇒ 約2年後、カナダワーホリも始めてしまいました(;´∀`)

バンクーバーに居たくない

こんにちは!

今まで私のブログは情報提供をメインに書いてましたが、今日は私の今の気持ちを書きたいと思います。

こんな気持ちになることもあるよ、覚悟してね!という情報として誰かの役に立てばいいなと思います(笑)


私の今の気持ち。


信じられないかもしれませんが、バンクーバー嫌いです。笑

ほんとに自分でも信じられない、

帰国した直後の友達はずっと住んでいたかったって言ってた。

住みたい街ランキング世界3位(オリンピック前まではずっと1位)。



以下、なんで嫌か考えてみた。

1、毎日雨
これは聞いてはいたけど本当に毎日。雨降ってなくてもなんか降りそうなどんよりした天気。
気分も落ち込みます。

これは私が来た季節が悪かったので、みんなから、夏は最高だよ、you can't miss it! と言われますが、待ちが長すぎます。あと5か月くらい?( ;∀;)

そして雨の影響と信じていますが、みんな服装がダサい( ;∀;)
部活の練習着みたいな感じで普通に歩いてる。


2、ホームレス多すぎ
これは来る前の私の情報収集不足かもしれませんが、ほんとにびっっくりするくらいホームレスがいます。

日本のホームレスみたいにただ座ってるだけじゃなくて、話しかけてきます。

カフェの中でまで、オレンジジュース買ってくれないか、と声をかけられたこともあります。

ホームレスじゃないかもですが、バスの中でも奇声を発する人が多かったりで怖いと思ってしまいます。

レジの仕事してても絶対ドラ○グ中毒になっちゃってるでしょ!って人たくさん来る。立地の問題もあるかもだけど(;_:)

ホームレスにとって冬を越せるのはカナダ内ではバンクーバーくらいしかない、というのもあって、これも季節的な影響もありそうですし、政治的な問題もあるのでしょうが。。ダメなんです。これが一番の理由かも。


3、みんな英語適当
移民の街、ということを知ってはいたし、オーストラリアだってそうだし同じでしょ、というイメージで降り立ちましたが、全然桁が違う!(´゚д゚`)

ということで英語が母国語ではない人が多く、それをみんなが理解しています。

カフェの店員さんがカタコトの英語なのもここでは普通です。
私もその一員だし、仕事(アルバイト)が見つけやすい、という点で楽ではあるのですが、英語を学ぶにあたってこの場所が適切なのか…?と考えてしまう。


じゃ、この先どうする!?

選択肢としてあるのは、以下の4つかなーとおもって考え中です。

1、他の都市に行く
⇒真冬のカナダ。ここ以上に温暖な場所はない。耐えうるのか。

2、日本に帰る
⇒自分の英語にまだまだ満足できてない。それでいいのか!?

3、学校に行く
⇒経済的に余裕が出来たら行ってみたいなと思ってた現地の短期ビジネス学校。全く金銭的余裕は出来てないが、英語も伸びそうだし、友達が出来れば世界も変わるかも??

4、このまま耐える。
⇒英語の勉強のため、と割り切る。日本よりは英語環境(当たり前)。



以上、私の個人的なもやもやをシェアさせていただきました!(^O^)/

ただ、ワーホリ2回目の強み、というか、オーストラリア初期もいろいろ悩み、その時は絶望にも似た気持ちだったのですが(笑)、今回は全然平気!

前向きに色々考えられるようになってます!

同じ気持ちの方、アドバイスしてくださる方、お気軽にコメントください!(^O^)/

ではまた!

Twitter(@Midori_tips)でもくだらない現地のことつぶやいてます!
↓イイネボタンたち^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ



PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear