忍者ブログ

27歳からのモラトリアム記 26歳の終わりに4年勤めた会社を辞め、人生初のモラトリアム期に入りました。これからフィリピン留学とオーストラリアへのワーキングホリデーを計画しています。帰国後に何をするのか全く決めていませんが、どのようにモラトリアム期を締めくくれるか、見守っていただけると幸いです。 2014.10.25 ⇒ 約2年後、カナダワーホリも始めてしまいました(;´∀`)

なかなか貯金できないバンクーバー生活

こんにちは!

今日は久々のお休みでした~

ストック用ご飯作ったのとクリスマスカード6枚くらい書いたらもう1日終わったような暗さ( ;∀;)

ほんとに日照時間短いの辛い。

乾燥も辛い。

寒さと雪も今年は異常らしく、もう病んじゃうよー(笑)

極めつけは、物価が高い!!

もう一度言います。

物価が高い!!!!!

来る前に物価についてネット検索くらいはしたんですが、誰も物価について本気の文句を言っていなかった(当社調べ)ので、ここで声を大にして言っておきたいと思いました。


バンクーバーの労働最低賃金はオーストラリアのほぼ半分ですが、家賃、食費、生活用品(ドラッグストアで買うようなもの)にかかるお金、外食費、観光費はほぼ同じくらい高いーーー!


ちょっと安いかな、と思うのは交通費くらい。
(お店で飲むビール1杯の値段も安いけど、、チップ払ったらホントに少しの差かな。。)


なので、ワーホリでアルバイトするなら、
時給にプラスしてもらえるチップ(しかも非課税)のあるレストランで働くのが一番お金貯められると思います。


オーストラリアワーホリではもはやタブーのように扱われる「ジャパレス勤務」ですが(笑)、バンクバーでは正しい選択のように思います( ;∀;)

しかもまかないが日本食だったら最高じゃないですか。笑


私はというと、みなさんご存知の、ただのキャッシャーですから・・・もう最悪です。

(でもレストランやカフェのように提供時間に追われることもなくお客さんと会話できるので、英語勉強の場としては満足しています。)


なので、週6で働いても、オーストラリアの時のように、気軽に飛行機乗って他都市に遊びに行ったりできそうにない現状です。(赤字でもするけど)


オーストラリア経験がなければ、人気都市バンクーバーで黒字で生活できているだけで満足してたかもしれないですが・・・。



そんなわけで、愚痴も多くなってきたのでどこか違う都市に引っ越そうと思います!!

カナダ内なので、物価はそこまで変わらないだろうけどここで告白。笑
(こんな記事⇒バンクーバーに居たくない も書きました。)


オーストラリアでは1都市滞在型のワーホリしたので、今回はちょっと移動してみようと思います!楽しみ!

まだどこ行くかも決めてないけど!笑

おススメの場所あったら教えてください!田舎がいいです^^


では、愚痴が多くなりましたが、少しでも参考になれば幸いです!



Twitter(@Midori_tips)でもくだらない現地のことつぶやいてます!
↓イイネボタンたち^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ



PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear