忍者ブログ

27歳からのモラトリアム記 26歳の終わりに4年勤めた会社を辞め、人生初のモラトリアム期に入りました。これからフィリピン留学とオーストラリアへのワーキングホリデーを計画しています。帰国後に何をするのか全く決めていませんが、どのようにモラトリアム期を締めくくれるか、見守っていただけると幸いです。 2014.10.25 ⇒ 約2年後、カナダワーホリも始めてしまいました(;´∀`)

オーストラリアでの銀行管理

こんにちは!

久々のオーストラリアネタです!なぜって思い付きです(笑)
(リクエストあればコメント欄にお願いします)

私はオーアストラリアでANZというとてもメジャーな銀行の一つを利用していました。

特に理由はなく、メジャーでみんな使っている模様、というだけでANZで口座開設しました。

ブリスベンには日本人のいる支店はなかったので、(今思えば)勇敢にもひとりふらっと最寄りの支店を訪ねて無事口座開設しました。

特にお願いしたわけではないのですが、オンライン口座も開いてくれました。セットなのかな?

オンライン口座は利子が付くので、もしセットじゃなければ開いた方が得です!微々たる不労所得になりますよ。笑



口座はすぐには使えず、後日カードとパスワードが書いた手紙が別々に送られてくるので、

その2つが揃ったら、記載されてるところに電話をかけて、アクティベートという作業をします。

作業をすると言っても、こちらは自動音声に従って数字を打つだけです。

結論から言うと、特に問題なく1年以上口座を使ってますが、

よくわかってなかったこととしては、

・口座維持費がかかると思ってたのに3か月くらいかからなかった。
⇒いまだに謎。学生だと無料になるらしいですよ!学生に優しい国。

・2000ドル以上貯金があると口座維持費がかからないと思ってたけどあっても5ドル引かれてる
⇒常にcheking(普通預金)に2000ドルある必要はないが、毎月2000ドル以上の入金が必要と理解。
⇒普段は必要最低限以外はオンライン口座に預金。月に1度だけcheking(普通預金)に2000ドルtransferし、翌日またオンライン口座に2000ドル戻す、という運用をしていました。これで利子ももらえて口座維持手数料もかからない!(^O^)

ちなみに、お金の移動や残高チェックはアプリで簡単にできます!


でももっとちゃんと調べてれば口座維持手数料かからない銀行や、日本でもお金下せる銀行、もっと利子が高い銀行、等々あるかもです(;´∀`)

ちなみにANZの日本支店は東京に1店ありますが、口座の開け閉めのような、庶民が利用できるような機能は持っていないそうです。残念。

ではまた!
参考になれば幸いです!


↓イイネボタンたち^^

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ



PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear