忍者ブログ

27歳からのモラトリアム記 26歳の終わりに4年勤めた会社を辞め、人生初のモラトリアム期に入りました。これからフィリピン留学とオーストラリアへのワーキングホリデーを計画しています。帰国後に何をするのか全く決めていませんが、どのようにモラトリアム期を締めくくれるか、見守っていただけると幸いです。 2014.10.25 ⇒ 約2年後、カナダワーホリも始めてしまいました(;´∀`)

現地で学ぶ英単語シリーズ3

こんばんは!

Twitter(@Midori_tips)を活用するようになってから、そっちでさくっと言いたいことリリースできてしまうので、なかなかブログを書く気にならない私です(;´∀`)


今日はなんとバンクーバーで初雪(しかももっさり)が降りましたー。

ここ3年くらい雪らしい雪は降ってなかったらしいのに(-_-;)

雪が嫌いでバンクーバーを選んだのに(-_-;)

まあいいです。久々の白銀世界は不覚にも綺麗と思った程でした。

バイト先では手袋やニット帽が飛ぶように売れ、「snow scraper(雪かきショベル)」や「sidewalk salt(雪を解かすために道路にまく塩)」の売り場はどこか、とひっきりなしに聞かれたので耳も慣れました。笑

なんでも屋さんでのキャッシャーの仕事は英語の勉強にもなってなかなか面白いです。笑


その流れで、誰に需要があるのかわからずも続けているこのシリーズ、ついに第三弾です!

今日のお題は「瞬間接着剤」。

英語で言えますか?


アロンアルファ!

セメダイン!

て言いたいですよね(;´∀`)

残念ながらどちらも全然英語じゃない(;´∀`)

辞書だと「instant glue」や「quick-drying glue」って書いてますが、お客さんがそう言ってるのは聞いたことないです。

じゃなんて言ってくるかというと、

スーパーグルー(super glue)8割
クレイジーグルー(krazy glue)2割

って感じ。

たぶんこの2つも商品名が一般的な呼び方になったものですね。

ちなみに日本でもPILOT社がSuper glueという商品を出してるみたいですが、こちらは普通のglueですね、カナダでは。スーパーじゃないです。


以上、瞬間接着剤の呼び方についてでしたー(^O^)/

そんなどうでもいいことじゃなくて、もう少し現地の情報知りたいんですけど、って方はTwitterチェックしてみてください!(^O^)/

観光に役立つ情報は一切ありませんが、ワーホリ準備中の方には役立つかも・・・??

ではまた!(^O^)/

↓イイネボタンたち^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ



PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear