忍者ブログ

27歳からのモラトリアム記 26歳の終わりに4年勤めた会社を辞め、人生初のモラトリアム期に入りました。これからフィリピン留学とオーストラリアへのワーキングホリデーを計画しています。帰国後に何をするのか全く決めていませんが、どのようにモラトリアム期を締めくくれるか、見守っていただけると幸いです。 2014.10.25 ⇒ 約2年後、カナダワーホリも始めてしまいました(;´∀`)

あっさりと学校が決まった

今日、フィリピンの語学学校のINVOICE(請求書)がエージェントを通して送られてきました。

私がフィリピン留学の為に本格的に動き始めてから4日目のことです。笑

いろいろ情報サイトとか見てると、3~4か月前には・・・とか書いてあります。
でも私の場合11月入校希望で、学生の長期休暇とかにかぶってないので大丈夫だろう、という
うっすらとした自信があり、これまでなにもアクションしていませんでした。笑

でも、インターネット上の情報(SCHOOL WITHとかフィリピン留学ナビとかみました)による独断と偏見で、ほぼほぼ行きたい学校は決めていましたよ!
☆私の学校選びについてはまた後日書きたいと思います。→unknown now

以下、INVOICEが届くまでです。(私の場合)

1,フィリピン留学説明会に参加する。
 とりあえず何から始めて良いのかわからなかったので、説明会に参加しました。
 まさかの エージェント1:聞き手2 の少数での開催でした^^; 時間は1時間半くらい。
 インターネットで調べ物をするのが大好きな私にとって、そんなに大きな収穫はありませんでし
 たが、1つだけ、加入する保険にはキャッシュレスサービスが絶対必要!ていう意見が収穫でし
 た。
☆保険加入についてはまた後日書きたいと思います。⇒コチラ


2,個人カウンセリングを受ける。
 説明会会場まで結構遠かったこともあり、ダメ元で、このまま個人カウンセリング(エージェン
 トのサービス)をお願いできないか聞いたところ、時間条件付きでOKでした!^^これはラッ
 キー!
 ここでわたしがピックアップしてきた学校について自分の意見を言って、見当外れでないことを
 確認した上で学校を決めました。
 この時担当していただいた方が、オーストラリアへのワーホリ・就業経験のある方だったので、
 オーストラリアの情報も教えていただき、大変参考になりました^^
 結局条件とされていた時間を大幅に過ぎていましたが、話し続けていただけたので、
 なんか別の人がうまく対応してくれていたんだ、私は迷惑をかけていない、と前向きに考え、満
 足感いっぱいで帰宅しました。

3,メールに必要事項を記載する。
 個人カウンセリングの時に説明された通り、メールでフォーム(希望コースとか期間とかパスポ
 ート番号を訪ねるもの)が送られてきたので、記載して返信!(ここまで1日目の出来事!)

4,質疑応答(メール)
 メールを返信した翌日に、学校の空き情報を知らせるメールがきました。早いですね~。
 私が希望していた1人部屋は、入学希望日の2週間後まで空きがないということだったので、
 悩みましたが、全期間2人部屋に挑戦してみようと思いました。もし本当に無理なら現地での変
 更も(空き次第で)可能です。
 また、入寮・退寮日の相談もさせてもらいました。

5,INVOICE受信
 私が入金すれば入校予約の確定となります!(^O^)/


出発日が決まるとテンションあがりますね!^^
長くなりましたがまた次回!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ワーキングホリデー ブログランキングへ



PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear